auひかりの悪い点・良い点をすべて解説!キャンペーンの落とし穴、注意点は?!

auの解約費用28,800円は支払わなくてもOK?完全無料にする方法を解説!!

みつかるネット
みつかるネット
みつかるネット」編集部です!

2018年3月1日以降にauひかりのホームタイプ(一戸建て)を契約した場合、解約時には撤去費用28,800円が発生します。

約3万円という、なかなか高めな金額ですが、支払いは拒否できません。auひかり契約には、必ず撤去工事を行うことになっており、その際に28,800円の費用が掛かります。

高額なauひかりの撤去費用を、支払わないで済む方法はあるのでしょうか?また、2018年2月末日以前は必須ではなかった撤去費用は、ユーザーが必ず支払う必要があるのでしょうか?

auひかりのホームタイプの解約時は、撤去費用として28,800円が掛かる

auひかりのホームタイプ(一戸建て)を契約した場合、解約時には撤去費用28,800円が発生します。

auひかりのマンションタイプは、撤去費用は掛からない

同じauひかりでも、撤去費用が掛かるのはホームタイプのみとなっています。

今のところは、auひかりのマンションタイプなら設備撤去の28,800円は掛かりません

なぜマンションタイプは撤去費が不要のままなのか調査しましたが、公式ページ等には載っていませんでした。

撤去費用は、2018年3月1日以降にauひかりに申し込みした人が対象となる

28,800円の撤去費用請求は、2018年3月1日以降にauひかりホームタイプ(戸建タイプ)を契約した人が対象となります。

2018年2月末日以前に申し込んだ人は、今までどおり撤去工事費は任意となり、その場合の撤去費用は10,000円となっています。

引っ越し先でもauひかりを使うなら、撤去費用なしに出来る

auひかりを契約していて、引っ越し先でもauひかりを使う場合は、撤去費用なしとなります。

auひかりの使えない地域へ引っ越す場合でも、回線工事不要なau Wi-Fiルータを使えば、撤去費用なしにできます。

auひかりサポート情報に以下の記載あり
『auひかり:お引っ越しお手続き(ご注意事項):auひかり提供エリア外の場合や、お引っ越しまで期間がない場合、ほかのご利用可能なKDDIサービスをご案内させていただきます。』

auひかりの撤去費用を完全無料にする3つの方法を解説

auひかりの撤去費用は、28,800円と高額です。

できることなら、ほとんどの人が払いたくないと考えていることでしょう。

この高額なauひかりの撤去費用は、3つの方法で完全無料にすることができます。

撤去費用を完全無料にする方法(1):auひかりを継続利用する

auひかりの撤去費用を完全無料にする方法の1つ目は、『auひかりを継続利用する』です。

auひかりを解約したいのに、継続するのは意味ないじゃん!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもauひかりを継続利用すれば、28,800円もの高額な撤去費用を支払う必要はありません。

引越しをする場合でも、引っ越し先でauひかりを使うのなら撤去費用なしとなりますので、「28,800円も払いたくない!」という方は、auひかりを継続利用を検討してみるのをオススメします。

撤去費用を完全無料にする方法(2):ビッグローブ光に乗り換えする

auひかりの撤去費用を完全無料にする方法の2つ目は、『ビッグローブ光に乗り換えする』です。

特定の代理店でビッグローブ光に申し込みをすると、auひかりの撤去費用28,800円を実質負担してもらえるキャンペーンが実施されています。

▼アシタエクリエイトのキャンペーンなら、
撤去費用を代わりに支払ってくれる。


NNコミュニケーションズアシタエクリエイトといった特定の代理店からauひかりに申し込みをして、auひかり解約後はビッグローブ光に申し込むと、28,800円の撤去費用をキャンペーンで負担してもらえるのです。

撤去費用を完全無料にする方法(3):高額キャッシュバックをもらえる光回線に乗り換えする

auひかりの撤去費用を完全無料にする方法の3つ目は、『高額キャッシュバックをもらえる光回線に乗り換えする』です。

auひかりを解約したとしても、ほとんどのユーザーは他社のインターネット回線を契約することになるでしょう。

auひかりの撤去費用28,800円を上回るような、高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンでネット回線を申し込めば、撤去費用は払わずに済むのです。

▼他社解約金を最大10万円まで負担してくれる
ソフトバンク光の代理店アウンカンパニー。



例えば、 ソフトバンク光代理店アウンカンパニーの場合、申し込みで33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

さらに同キャンペーンでは、他社回線の解約金を最大10万円まで負担してもらえます。

そのため、auひかりの撤去費用は完全無料+33,000円のキャッシュバックが受け取れるのです。

auひかりの撤去費用は、なんで28,800円も請求されるの?

2018年3月1日以降に、auひかりのホームタイプを契約した場合は、解約する際の設備撤去費用28,800円を必ず支払わなければいけないことになりました。

これまで請求されなかったお金を払わなければならないのは、ユーザーとしては納得がいかない部分もあるかもしれません。

しかし、auひかりの撤去費用28,800円が必要となった裏には、このような事情があるようです。

設備の維持費が、負担となってきたため

2018年2月末日以前のauひかりの撤去は、そもそも撤去自体が任意(撤去してもしなくてもOK)でした。

またKDDI側としては、『auひかりの設備を残しておけば、次に使うときに工事が要らないし便利かも!』という思惑だった様です。

設備撤去の平均額は2万8800円掛かるため、KDDI側が1万8800円分を負担し、ユーザーには残り1万を負担してもらう仕組みになっていました。

▼解約されたauひかりの設備の再利用は進まず、
維持費が負担となってきた。
auひかり撤去高額無料

ユーザーからすると、撤去なしで0円、撤去すると1万円掛かるのですから、わざわざお金を払って設備撤去する人は少なかったのです。

しかし設備を残しておいても、あまり再利用されることはありませんでした。

そしてKDDI側だけに維持費や撤去費用ばかりが掛かる状況が生まれてしまったため、KDDIは方針転換してユーザー側へ撤去費用の平均額28,800円を請求することにしたのです。

この突然の方針転換には、事情を知らないユーザーから悪い反響が出ているかもしれませんが、KDDIが決めた方針のため、簡単にはくつがえらないと考えられます。

まとめ:auひかりの撤去費用は約3万円と高額だが、心配しなくてOK!

auひかりの設備撤去は、本来なら契約者であるユーザーが行うべきものではあります。

しかし2018年2月末日以前はユーザーが支払わなくてOKだった(実際はKDDIが負担してくれていた)ので、『auひかりの撤去費用は払わなくてOK』というのが、ある意味で常識となっていました。

それだけに、「解約時には撤去費用28,800円を支払ってね」という突然の変更には、ユーザーから好意的には思われないことでしょう。

▼auひかりの撤去費用を払わないで
済ませる方法はいくつもある。
auひかり撤去費無料

ただこのページで解説しているとおり、auひかりの戸建てタイプの撤去費用28,800円は、必ず支払わなければなりませんが、ユーザー自身が支払わなくても済む方法はいくつもあります

そのため撤去費用は約3万円と高額ですが、実際には心配しなくて大丈夫だと言えるでしょう。

撤去費用28,800円を負担してくれる、NNコミュニケーションズ

28,800円の撤去費用が不安な方にオススメなのが、 NNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズでauひかりへ加入すれば、加入時には最大50,000円のキャッシュバックを受け取れます。

その後万が一auひかりを解約したとしても、同じくNNコミュニケーションズでビッグローブ光に申し込むと、auひかりの撤去費用28,800円をNNコミュニケーションズが実質負担してくれます。

▼代理店NNコミュニケーションズなら、
撤去費用を負担してくれるので乗り換えも安心だ
auひかり×NNコミュニケーションズ

撤去費用に28,800円払うのは高すぎ!」という方は、NNコミュニケーションズのような解約金をカバーしてくれる代理店やキャンペーンを活用するのが良いでしょう。

なお、NNコミュニケーションズ以外のキャンペーン情報とも比較してみたい方には、別記事「【最新版】auひかり最強キャンペーン・キャッシュバック情報!」でもお得なキャンペーン情報を解説していますので、あわせてご覧ください。

【2020年11月最新版】auひかり最強キャンペーン・キャッシュバック情報!【2020年11月1日更新】auひかりの最強キャンペーン、キャッシュバック情報を厳選しました。auひかりのキャンペーンといえば、数ある光回線キャンペーンの中でも豪華で高額です。しかしキャンペーンの中には、悪質ブラック代理店のトラブルも少なくありません。この記事では、そのような悪質ブラック代理店を除き、優良代理店情報をまとめました。...
ABOUT ME
みつかるネット
みつかるネットでは、インターネット回線をやさしく解説。自分にピッタリなネット回線、お得なキャンペーン、キャッシュバック情報がきっと見つかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です