MENU
光回線を解説

【実測データで比較】本当に速いネット回線TOP3!「光だから速い」にダマされるな!!

みつかるネット
みつかるネット
みつかるネット」編集部です!

ネット回線に契約してみたら『光だから速いってCMしてたのに、超遅いじゃん…』と後悔したことがある人もいるでしょう。

ネット回線はサービスによって速度が全然違います。

そこで、このページでは、『実測データから分析した、本当に速いネット回線』をバッチリ解説しました。

実際使っているユーザーの速度計測データを基に分析しているので、速度重視の方でもしっかり速いサービスを見つけられるでしょう。

『自称速いネット回線』にダマされるな!光だから速いとは限らない…!

多くのネット回線では『うちのサービスは速いよ~!』と宣伝しています。

ただし、実際に契約してみると「速いってCMしてたのに、めっちゃ遅いじゃん!ダマされた…」と後悔するようなケースは少なくありません。

▼回線速度を重視してサービスを選ぶなら、
実際に速いネット回線を見極めるのが重要。
速いネット回線

ネット回線は光だから速いワケではありません。
光だからと言っても、速度の遅いダメダメなネット回線は存在しているのです。

回線混雑や障害が起きまくる、IPv6プラス非対応、設備や運営体制がショボい…などなど、地雷を抱えたサービスは少なくないので、ちゃんと速度が出るネット回線をしっかり見極める必要があるでしょう。

では、本当に速いネット回線は、どうやって見極めるのでしょうか?

みつかるネット
みつかるネット
ダメ回線に契約して後悔したくないよ…

【実測で比較】本当に速度が速いネット回線TOP3!ガチ速サービスはこれだッ!!

本当に速いネット回線を見極めるには、『実際どれくらいの速度が出てるのか?』のデータを見て判断するのが確実と言えるでしょう。

▼本当に速いネット回線を見極める際には、
実際の速度データを基に比較するのがオススメ。
速いネット回線比較

大手回線速度計測サイトの『みんなの回線速度』で公表されている各種回線の平均速度データ(2020年11月現在の最新データ)をまとめました。

■本当に速いネット回線(実測データで計測)
最大速度
(平均速度)
月額料金
(戸建/マンション)
NURO光 最大2Gbps
(418.3Mbps)
4,743円
※戸建マンション共通料金
auひかり 最大1Gbps
(343.97Mbps)
戸建:3,780円~
マンション:2,480円~
ソフトバンク光 最大1Gbps
(226.1Mbps)
戸建:5,200円
マンション:3,800円
So-net光プラス 最大1Gbps
(241.38Mbps)
戸建:3,480円
マンション:2,480円
ドコモ光 最大1Gbps
(205.25Mbps)
戸建:5,200円
マンション:4,000円

平均速度が速い順で比較すると、2020年11月現在の最速はNURO光。

So-netが提供するNURO光は、最大2Gbpsで他のネット回線より高いスペックを持っており、他のネット回線より頭一つ抜けた平均418.3Mbpsもの速度が出ています。

NURO光は北海道/関東/東海/関西/九州に対応しているので、対応エリアに住んでいる速度重視の方は、NURO光を第一候補に考えるのがオススメです。

みつかるネット
みつかるネット
この平均速度データを基に、『本当に速いネット回線TOP3』を解説していきますよ!

1位:NURO光

NURO光公式ページ
回線速度 最大2Gbps
月額料金 4,743円
※戸建・マンション共通料金
※無線LAN・セキュリティ付
提供エリア ・北海道
・関東(東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬)
・東海(愛知/静岡/岐阜/三重)
・関西(大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀)
・九州(福岡/佐賀)
キャンペーン 45,000円キャッシュバック
NURO光公式キャンペーン
セット割 ソフトバンク携帯・スマホ

1位は世界最速クラスの光回線NURO光。
最大2Gbps、平均418.3Mbpsで他のネット回線よりも圧倒的に速い速度が出ています。

NURO光の月額料金は、4,743円。
戸建・マンション共通の月額料金で、追加料金なしで無線LANルーター+セキュリティソフトを利用できます。ハイスペックながらもリーズナブルな料金で利用できるのもNURO光の強力なメリットと言えるでしょう。

▼NURO光は、現状で世界最速クラスの回線。
提供エリアは限定されているが、速さはピカイチ。
NURO光最新対応エリアマップ

ただし、NURO光の提供エリアは限定されています。2020年11月現在のNURO光の対応エリアは北海道/関東/東海/関西/九州で、それ以外の地域は非対応です。

とは言っても、提供エリアは徐々に拡大されています。そのため「NURO光気になるけど、ウチで使えるかわからない…」という方は、ひとまず提供エリアチェック(1分もあれば完了)してみるのがオススメです。

なお、NURO光はキャンペーンも豪華です。NURO光公式キャンペーンを利用すれば、45,000円の超高額キャッシュバックを受け取れます。

みつかるネット
みつかるネット
NURO光のメリットは3つ。
(1)速い回線速度
(2)リーズナブルな料金
(3)豪華なキャンペーン
提供エリア限定なのはデメリットだけど…提供エリア内に住んでいる人ならオススメ!

2位:auひかり

auひかりロゴ

回線速度 最大1bps
月額料金 戸建:5,100円
マンション:3,800円~
提供エリア 日本全国
※東海/関西は戸建タイプ未提供
キャンペーン 最大52,000円キャッシュバック
NNコミュニケーションズのキャンペーン
セット割 au携帯・スマホ

2位はKDDI提供の光回線、auひかり。
平均343.97Mbps出ており、最大1Gbpsの回線ながら相当速い速度が出ています。

auひかりはKDDI独自整備の光ファイバー網で提供。多くのネット回線はNTT系の光ファイバー網を利用して提供されているため、混雑が起きやすいと言われていますが、独自光ファイバー網のauひかりは混雑を回避して速度が出やすい仕様となっています。

▼auひかりは独自回線を採用していることで
回線混雑が発生しづらく、速度が出やすい。
auひかり独自回線

auひかりは、基本的には日本全国対応ですが、東海/関西だと戸建タイプ未提供です。そのため、東海/関西のユーザーに限って言えば、別記事「auスマートバリューを1番お得に使えるネット回線は?」でも解説している通り、コミュファ光やeo光にするのが良いでしょう。

auひかりでは高額キャンペーン特典も魅力の1つです。5万円以上の超高額キャッシュバックや月額料金の大幅割引など、他のネット回線よりも数万円以上高額な特典が多数用意されています。

みつかるネット
みつかるネット
auひかりの3つの魅力は…
(1)独自回線で速度が出やすい
(2)平均343.97Mbpsも出ている
(3)キャンペーン特典が超高額
東海/関西だと戸建タイプ未提供ですが、基本的には日本全国対応なので使いやすいのも◎です!

3位:ドコモ光

ドコモ光ロゴ

回線速度 最大1bps
月額料金 戸建:5,200円
マンション:4,000円
提供エリア 日本全国
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
GMOとくとくBBのキャンペーン
セット割 ドコモ携帯・スマホ
その他 他社解約金最大10万円まで負担

3位は光コラボ回線のドコモ光。
ドコモ光自体の平均速度は205.25Mbps。これなら、同じ光コラボ回線のSo-net光プラス(241.38Mbps)やソフトバンク光(226.1Mbps)の方が速いと言えますが、じつは、ドコモ光はプロバイダで化ける光回線です。

▼ドコモ光はプロバイダ次第で大化けする。
プロバイダ次第で速度が倍以上ちがってくる。
ドコモ光プロバイダ

別記事「【ドコモ光の遅いを改善!】速度が出ない原因はプロバイダがゴミだから!?」でも解説している通り、プロバイダ次第でバッチリ速度が出ています。

■ドコモ光のIPv6プラス対応プロバイダの平均速度
平均速度(下り)
GMOとくとくBB 231.61Mbps
OCN 165.76Mbps
ぷらら 163.16Mbps
BIGLOBE 144.31Mbps
@nifty 111.1Mbps

1番速いGMOとくとくBBだと、231.61Mbpsもの平均速度が出ています。

もっと速いのがいい…」という場合は、世界最速クラスの光回線NURO光の方が良いかもしれませんが、231.61Mbpsもの速度が出ていれば不満を感じる可能性は低いでしょう。

また、ドコモ光の最速プロバイダGMOとくとくBBでは、他のプロバイダよりもハイスペックな無線LANルーターを無料レンタルできたり、万が一100Mbps以下しか出ないような場合は補償してくれるなどユニークなサービスも行っています。

みつかるネット
みつかるネット
ドコモ光は、プロバイダ次第で化ける…!
最速プロバイダのGMOとくとくBBなら、
(1)平均231.61Mbps
(2)ハイスペックルーターレンタル無料
(3)速度補償制度あり
といった感じで、速度売りで充実したサービスを受けられます。また、ドコモ携帯・スマホのセット割を受けられるのはドコモ光だけ!

最近登場した最大5ギガとか10ギガのサービス…めちゃくちゃ速そうだけど、導入のハードルはかなり高い?!

最近は、最大5Gbps~20Gbpsのサービスも提供スタートしています。

多くは最大5Gbps~10Gbps、2020年の夏からは最大20GbpsのモンスタースペックすぎなNURO光20Gsもスタート予定です。

■代表的なの超高速サービス
サービス概要・料金
NURO光 ●NURO光6Gs
最大速度:6Gbps
月額料金:5,243円
 
●NURO光10Gs
最大速度:10Gbps
月額料金:5,743円
 
●NURO光20Gs
最大速度:20Gbps
月額料金:7,743円
auひかり ●auひかりホームV
最大速度:5Gbps
月額料金:5,600円
 
●auひかりホームX
最大速度:10Gbps
月額料金:6,300円
ドコモ光 ●ドコモ光10ギガプラン
最大速度:10Gbps
月額料金:6,380円
ソフトバンク光 ●ソフトバンク光ファミリー・10ギガ
最大速度:10Gbps
月額料金:6,800円
コミュファ光 ●コミュファ光5Gホーム EX
最大速度:5Gbps
月額料金:6,000円
 
●コミュファ光10Gホーム EX
最大速度:10Gbps
月額料金:6,350円
eo光 ●eo光ネット5ギガコース
最大速度:5Gbps
月額料金:5,419円
 
●eo光ネット10ギガコース
最大速度:10Gbps
月額料金:5,937円

けっこうな数の10ギガサービスが存在します。
回線スペックで考えると、そういった超高速サービスは圧倒的な速さに期待できるハズ…なのですが、今はまだ様子を見た方がいいかもしれません。

様子を見た方がいい理由は、オーバースペック過ぎるからです。

5Gbps~以上の超高速回線はたしかに速い速度に期待できます。しかし、使いこなすためには、LANケーブルを6A~8以上に交換したり、LANカードを10GBASE以上のモノに換装したり、無線LAN子機をax(Wi-Fi6)規格対応のモノを用意しなくてはいけません。

つまり、我々の身の回りにある機器(PCやスマホなど)が、まだ1Gbps回線を基準にしたものばかりなので、5Gbps~のような超高速回線を何もしないまま取り入れても何の意味もないのです。

▼10ギガ系サービスを使いこなすためには、
10GBASE-TのLANカードなどを用意する必要あり。
10GBASETのLANカード

興味があるなら導入するのもアリ…かもしれませんが、10GBASEのLANカードなどは安くても1万円くらいしますし、PCの組み立て知識なども必要なので、多くの人にとってはハードル高めなことをしなくてはいけないでしょう。

また、10ギガ系の超高速サービスは提供エリアも限定的です。今後、使えるエリアも広がっていくハズですが、多くのユーザー獲得が見込めないサービスはキャンペーンも大人しめ…なので、そういった目線からも少し様子を見るのをオススメします。

みつかるネット
みつかるネット
10ギガ系のサービスは超速いけど、まだ一般的に使いやすいかはビミョー…色んな意味で様子を見るのをオススメします!
NURO光の20Gsは、モンスタースペックすぎて無駄?料金も高いし、キャンペーンもない…【2020年9月2日更新】NURO光には、標準プランの最大2Gbps~最大20Gbpsプランまで、様々なプランが用意されています。この記事ではNURO光 20Gsプランについて、料金、初期費用、キャンペーンの有無などについて解説しています。NURO光 20Gsプランはハイスペックすぎるが故にオススメできない理由についても解説しています。 ...
NURO光10Gs6Gsは契約しても大損!?キャンペーンもほぼなくてお得度低め…【2020年9月2日更新】最大2Gbpsの速度が自慢のNURO光には、最大6Gbpsや最大10Gbpsのサービスもあります。そんなNURO光6Gs/10Gsサービスについて、月額料金やキャンペーンなどを解説しています。ほとんどの人にはハイスペックすぎて契約しても大損の可能性があるNURO光6Gs/10Gsサービスについて解説しました。...
【大解剖】使わなきゃ損?!ドコモ光に新登場した10ギガプランとは?ドコモ光では2020年4月1日から「ドコモ光10ギガ」プランが開始されました。従来のドコモ光の速度は、最大1Gbps。対する新プランでは、理論上その10倍速い10Gbpsが提供されることになります。この記事では、10Gbpsプランのデメリットや提供エリア、料金について解説しています。...
auひかりの5ギガ10ギガを解説!auユーザーならお得に始めるチャンスかも?auひかりに新登場した通信高速化サービスの5ギガ10ギガプラン。プラン名は、auひかりホームV(ファイブ)と、auひかりX(テン)と言いますが、実際のサービス内容や料金はどのように設定されているのでしょうか?この記事では、そんなauひかりの5ギガ10ギガプランについて解説しました。 ...

まとめ:【実測で比較】本当に速度が速いネット回線TOP3!

このページでは、実測データをもとに本当に速度が速いネット回線TOP3を解説しました。

■2020年11月現在の最速TOP3ネット回線
最大速度(平均速度)
1位 NURO光 2Gbps(平均418.3Mbps)
2位 auひかり 1Gbps(平均343.97Mbps)
3位 ドコモ光 1Gbps(平均205.25Mbps)

現在の最速回線はNURO光。
他のネット回線よりスペックも頭一つ抜けており、最大2Gbpsで平均418.3Mbpsもの速度が出ているので、しっかり速い速度に期待できるでしょう。

また、NURO光は低Ping値も出やすい回線です。オンラインゲームなどで重要となるPing値ですが、NURO光なら1ケタ台の人も非常に多く、FPSやバトロワ系ゲームなどを快適にプレイできると高く評価されています。

▼NURO光は1ケタ台の超低Ping値も出るので、
ネトゲなども超快適にプレイできると高評価。

提供エリアは北海道/関東/東海/関西/九州と限られていますが、日々提供エリアも拡大しているので、「ネット回線速いところがいいし、NURO光にしようかな…」という方の場合は、1分でできる提供エリアチェックをしてみるのがオススメです。

次いで速いのはauひかりやドコモ光。
NURO光には及ばないものの、どちらのサービスも平均速度は200Mbpsを超えているので、快適なネット環境となり得るでしょう。

なお、最近は最大5Gbps~10Gbpsの超高速サービスも登場していますが、今の段階では少し様子を見た方が良いかもしれません。現行でスタンダードな最大1Gbpsの数倍のスペックがあるので、ある程度の速さには期待できますが、使いこなすには色々やる必要があります。

  1. LANケーブルをカテゴリ6A~8に交換
  2. IEEE802.11ax規格の無線LAN子機を用意
  3. 10GBASE-TのLANカードに換装

このあたりは最低限やっておかないと宝の持ち腐れになってしまう可能性もあります。また、現在あるスマートフォンやゲーム機などはIEEE802.11ax規格に対応していない機種の方が多いので、せっかく契約しても速さをあまり感じられない可能性も高いでしょう。

そのため、現状で速い回線を追い求めるなら、このページの「【実測で比較】本当に速度が速いネット回線TOP3!」で解説している3つのネット回線からサービスを選ぶのをオススメします。

ネット回線はサービスの仕様上、使ってみるまでどれくらいの速度が出るかわかりません。しかし、実際に使っているユーザーの速度データをもとに探していけば満足できるサービスを見つけることができる可能性は高いので、このページの情報が少しでも参考になれば幸いです。

みつかるネット
みつかるネット
このページで解説したネット回線は、実測データをもとに厳選した速いサービスなので、参考になれば幸いです!
【超厳選】安さ爆発のネット回線TOP3!高品質&評判の良いサービスはどれ?【2020年10月1日更新】月額料金が安いネット回線を解説しました。光回線とモバイルWi-Fi・ワイヤレスインターネットの月額料金が安く、サービス品質・評判も良いサービスを厳選して解説しています。安いだけのネット回線では遅かったり、繋がらないなど問題も山積みですが、みつかるネット厳選んのネット回線ではそういった心配もありません!...
ABOUT ME
みつかるネット
みつかるネットでは、インターネット回線をやさしく解説。自分にピッタリなネット回線、お得なキャンペーン、キャッシュバック情報がきっと見つかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です