auひかりの悪い点・良い点をすべて解説!キャンペーンの落とし穴、注意点は?!

auひかりの悪い点・良い点をすべて解説!キャンペーンの落とし穴、注意点は?!

auひかりの悪い点・良い点をすべて解説!キャンペーンの落とし穴、注意点は?!
■auひかりのサービス内容・料金
回線速度 1Gbps/5Gbps/10Gbps
月額料金 戸建:5,100円
マンション:3,800円~
auひかりV(5ギガ):5,600円
auひかりX(10ギガ):6,380円
工事費 戸建:37,500円
マンション:30,000円
※キャンペーンで実質無料
契約期間 戸建:2~3年単位(自動更新)
マンション:契約縛りなし
※プランAにすると2年単位(自動更新)
オススメ
キャンペーン
月額料金の大幅割引
戸建:5,100円⇒3,780円(3年間)
マンション:3,800円⇒2,480円(2年間)
So-netのキャンペーン
提供エリア 日本全国
※戸建タイプは東海/関西非対応
※auひかりV/Xは、関東の戸建限定
セット割 au携帯・スマホ
auひかりの
デメリット
(悪い点)
・プロバイダ選びが難しい
・戸建タイプの解約に3万円かかる
・東海/関西は戸建タイプ非対応
auひかりの
メリット
(良い点)
・独自回線で速度が出やすい
・キャンペーン特典が高額
・5Gbps/10Gbpsプランも選べる
ユーザーからの
口コミ・評判
(4.5/5)
みつかるネット
みつかるネット
みつかるネット」編集部です!

KDDIの光回線、auひかり。
光ファイバー網をKDDIが独自整備していることで回線混雑が発生しづらく、速度が出やすい光回線として高く評価されています。

このページでは、auひかりを検討している方向けに、様々な情報をまるっと解説しました。

・キャンペーンで1番お得なのはどれ?
・高額キャッシュバックもらえる?
・auひかりの評判は?
・auひかりの悪い点/良い点を教えて!
・プロバイダはどこがいいの?

記事を読めば、auひかりをどこで申し込むのがベストなのかハッキリするでしょう。

ちなみに、2020年11月現在auひかりを最強にお得に申し込みたいなら、プロバイダの『So-netのキャンペーン(月額料金の大幅割引)』がオススメです。

【究極の選択】auひかりのキャンペーンは月額割引とキャッシュバック、どちらか選ぶべし…!

auひかりのキャンペーン特典は豪華です。
他のネット回線よりも高額なキャッシュバックや、auひかりの月額料金が格安になる大幅割引特典などがあります。

▼auひかりの特典は、他のネット回線より豪華。
割引かキャッシュバックのどちらかがオススメ。
auひかりキャンペーン比較

色々あると目移りしてしまいそうですが、2020年11月現在で最強にお得なauひかりキャンペーンを選ぶなら、月額大幅割引かキャッシュバックのどちらかを選ぶのが良いでしょう。(金額的にお得なのは月額割引)

【2020年11月版】auひかり最強キャンペーン
キャンペーン特典
So-net ★月額料金の大幅割引
・戸建:5,100円⇒3,780円(3年間)
割引合計:47,520円
・マンション:3,800円⇒2,480円(2年間)
割引合計:59,520円
NNコミュニケーションズ 戸建:52,000円
マンション:47,000円
アシタエクリエイト 45,000円

金額的にお得なのは、月額料金割引。
auひかり人気No1プロバイダのSo-netのキャンペーンを利用すれば、戸建タイプなら5,100円⇒3,780円(3年間割引)、マンションタイプなら3,800円⇒2,480円(2年間割引)まで大幅割引してもらえます。

最初の更新月まで安く使えるのは非常に強力なメリットと言えるでしょう。

▼So-netの月額割引は非常に強力なメリット。
auひかりを長期間格安料金で利用できる。

次いでお得なのはキャッシュバック。
auひかりはキャンペーン次第で、他のネット回線より最大3万円前後も高額なキャッシュバックを受け取れます。

auひかりで高額キャッシュバックをもらえるのは、NNコミュニケーションズ(最大52,000円、開通から2ヶ月後)や、アシタエクリエイト(45,000円、開通から1ヶ月後)といった代理店がオススメです。

みつかるネット
みつかるネット
So-netの割引キャンペーンを使えば、光回線としても最安クラスの月額料金になります。高品質のサービスを格安で使える大チャンス!

auひかりの月額割引でお得になる金額は7万円以上!キャッシュバックより、断然お得!

2020年11月現在あるauひかりのキャンペーンの中で、最も金額的にお得と言えるのは、auひかり×So-netの月額割引キャンペーンです。

auひかり×So-netの割引キャンペーン

●戸建タイプの場合(3年間割引)
通常:5,100円 ⇒ 割引後:3,780円
 
●マンションタイプの場合(2年間割引)
通常:3,800円 ⇒ 割引後:2,480円

戸建タイプだと通常5,100円の月額料金が3,780円、マンションタイプだと通常3,800円~の月額料金が2,480円まで割引してもらえます。

割引金額を合計すると7万円以上。
特典のタイプは違いますが、auひかりでトップクラスに高額なキャッシュバック(NNコミュニケーションズの52,000円)より金額的にはお得と言えます。

▼割引特典は、2~3年間に渡って受けられる。
割引合計額は7万円以上で、金額的にもお得。
auひかりSo-netの割引特典は最大3年間適用

また、auひかり×So-netの割引は、戸建タイプ:3年間、マンションタイプ:2年間と長期間に渡って受け続けられるのも、うれしいポイントでしょう。

そのため、「auひかりのキャンペーン、割引かキャッシュバックで迷う…」となった場合は、割引キャンペーンを選ぶのをオススメします。

他のネット回線より最大3万円以上も高額なauひかりのキャッシュバック!

auひかりのキャッシュバックは、他のネット回線よりも高額です。

■auひかりと他のネット回線のキャッシュバック比較
キャッシュバック金額
auひかり 戸建:52,000円
マンション:47,000円
NNコミュニケーションズのキャンペーン
NURO光 45,000円
NURO光公式ページのキャンペーン
ソフトバンク光 36,000円
エヌズカンパニーのキャンペーン
WiMAX2+ 31,000円
GMOとくとくBBのキャンペーン
ドコモ光 20,000円
GMOとくとくBBのキャンペーン

auひかりでトップレベルに高額なキャッシュバックは52,000円。

他のネット回線のトップレベルに高額なキャッシュバックが20,000円~45,000円になるため、auひかりでは最大で3万円前後も高額なキャッシュバックを受け取れることになります。

▼auひかりのキャッシュバックは高額だが、
どの窓口でもお得というワケではないので注意!
auひかりのキャッシュバックは全部お得ではない

ただし、auひかりなら絶対に高額キャッシュバックをもらえるワケではありません。キャンペーンをテキトーに選んでしまうと、悪質ブラック代理店にダマされて損をしてしまう危険性があります。

悪質ブラック代理店は、超高額なキャッシュバックをエサに人を集めます。例えば『auひかりで10万円キャッシュバック!』といった異常に高額なキャッシュバックを出して人目をひきますが、そういったキャッシュバックは99.9%もらえません。

有料オプションにいくつも契約しなければいけなかったり、ネット回線と無関係のサービス(例:ウォーターサーバー、家事代行、保険など)に契約させられたりして、毎月高額請求が届くようになるケースも少なくありません。

▼悪質ブラック代理店のキャンペーンは、
高額請求が届いたり、あとでトラブルになりやすい。
auひかりの異常に高額なキャッシュバックは危険

そもそも、悪質ブラック代理店はキャッシュバックを払いたくありません。お客さんにキャッシュバックしなければ自分たちの儲けが増えるからです。

そのため、キャッシュバックをもらえる時期を半年以上に設定して忘れようとさせたり、ワケのわからないキャンペーンコードを求めてきたり、受け取り手続きを難しくして払わないように頑張っています。

悪質ブラック代理店にダマされないためには、お客さん第一でお得なキャンペーンを提供してくれる優良代理店を利用するのが良いでしょう。

みつかるネット
みつかるネット
悪質ブラック代理店は、マジで悪質。ドン引きするくらいえげつない会社も少なくありません。

auひかりの優良代理店として有名なのは、NNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズは、優良代理店としてKDDIから10期連続で表彰、東京商工リサーチの調査でも『auひかりのキャッシュバックユーザー数1位』『auひかり開通ユーザー数1位』という非常に高い実績があります。

▼auひかり代理店NNコミュニケーションズでは、
リスクなく高額キャッシュバックをもらえる。
auひかりNNコミュニケーションズ実績

実際、NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、auひかりトップレベルに高額です。戸建てタイプなら最大52,000円、マンションタイプなら最大47,000円を開通から2ヶ月後と非常に早い時期に受け取れます。

また、NNコミュニケーションズは面倒な受け取り手続きもしなくてOKです。申し込み後にかかってくる確認電話で振込先口座を伝えたら、あとは待っているだけで振込してくれるので、もらい損ねることはありません。

このページの「【究極の選択】auひかりのキャンペーンは月額割引とキャッシュバック、どちらか選ぶべし…!」でも解説している通り、金額的に考えると月額割引の方が高額特典ではありますが、割引よりもキャッシュバックが良い方の場合はNNコミュニケーションズなら最良の条件で契約できるでしょう。

「キャッシュバック早く欲しい!」なら、開通から1ヶ月後に受け取れるアシタエクリエイトもオススメ

なお、「1秒でも早くキャッシュバックをもらいたい!」という方には、代理店のアシタエクリエイトもオススメです。

アシタエクリエイトのキャッシュバックは45,000円。auひかりの開通から1ヶ月後に受け取れるので、auひかり最速レベルでキャッシュバックしてもらえます。

▼アシタエクリエイトのキャッシュバックは、
auひかり最速レベルの開通から1ヶ月後受け取り。
auひかりアシタエクリエイトキャンペーン

人気のNNコミュニケーションズ(最大52,000円、2ヶ月後受け取り)と比較すると、アシタエクリエイトのキャッシュバック金額は少なめです。

【2020年11月版】auひかり最強キャンペーン
キャンペーン特典
So-net ★月額料金の大幅割引
・戸建:5,100円⇒3,780円(3年間)
割引合計:47,520円
・マンション:3,800円⇒2,480円(2年間)
割引合計:59,520円
NNコミュニケーションズ 戸建:52,000円
マンション:47,000円
アシタエクリエイト 45,000円

しかし、アシタエクリエイトではオプション加入は一切必要なく、auひかり最速レベルの開通から1ヶ月後受け取りなので、「数千円の差は気にならないし、とにかく早く欲しい!」という方にはピッタリと言えるでしょう。

auショップや家電量販店のキャンペーンは、後悔する可能性100%!?

auひかりは、auショップや家電量販店でも申し込み可能です。

多くの人が訪れる場所なので、auショップ・家電量販店ともに積極的に勧誘を行っていますが、キャンペーン的にはお得度は高いとは言えず、あとで高額キャンペーンを見つけてしまうと100%後悔するかもしれません。

■auひかりの主要キャンペーン比較
auひかりキャンペーンTOP3
So-net ★月額料金の大幅割引
・戸建:5,100円⇒3,780円(3年間)
割引合計:47,520円
・マンション:3,800円⇒2,480円(2年間)
割引合計:59,520円
NNコミュニケーションズ 戸建:52,000円
マンション:47,000円
アシタエクリエイト 45,000円
auショップ・家電量販店の
auひかりキャンペーン
auショップ ・キャッシュバック0円~10,000円前後
家電量販店 ・キャッシュバック0円~10,000円前後

auショップや家電量販店には、ハッキリ言ってあまりお得なキャンペーン特典に期待できません。キャッシュバックがもらえないことも多く、もらえたとしても最大1万円程度です。

▼auショップや家電量販店のauひかり
キャンペーンだとあとで後悔するかも…?!
auショップ家電量販店キャンペーン

auひかりトップクラスに高額なキャッシュバックをもらえるNNコミュニケーションズ(最大52,000円)と比較すると、auショップや家電量販店でauひかりを申し込むメリットはあまりないかもしれません。

auひかりの悪い点・デメリットを解説!

速度が出やすいと好評のauひかりですが、悪い点・デメリットもあります。

無駄に厳しく言えば欠点は5つでも6つでも出てきますが、auひかりを検討している人が把握しておいた方がいい評判の悪い欠点・デメリットは3つくらいでしょう。

auひかりのデメリット(1)プロバイダ選びが難しい

1つ目の欠点・デメリットは、『プロバイダ選びが難しい』です。

auひかりの主要プロバイダは7社あります。
So-net、BIGLOBE、@nifty、DTI、@TCOM、AsahiNet、au one netの7社がありますが、予備知識がない場合は「どのプロバイダが良いのかさっぱりわからない!」と戸惑ってしまうでしょう。

▼auひかりの主要プロバイダは7社あるが、
知識なしだと、どこが良いか迷ってしまいがち。
auひかりプロバイダ選び

auひかりプロバイダで人気なのはSo-netです。
So-netでは、月額料金の大幅割引キャンペーンを実施しており、高品質なauひかりを低価格で長期間利用できます。そして、auひかりホームV/X(5ギガ、10ギガサービス)といった最新サービスにも対応済です。

別記事「auひかりプロバイダ全7社を徹底比較!」でも解説している通り、auひかりユーザーの過半数がSo-netをプロバイダに選んでいるくらいなので、プロバイダ選びで迷ったらSo-net!と決めてしまうのが良いかもしれません。

auひかりプロバイダ全7社を徹底比較!一番お得なキャンペーンを調査!auひかりに全7社あるプロバイダのサービス・キャンペーン内容などを徹底比較しました。auひかりのプロバイダ7社は、速度や月額料金にはちがいがありません。しかし、プロバイダごとにサービスやキャンペーン内容には大きな違いがあるため、一番お得なキャンペーンを調査してみました。...

auひかりのデメリット(2)戸建タイプの解約に3万円かかる

2つ目の欠点・デメリットは、『戸建タイプの解約に3万円かかる』です。

別記事「auの解約費用28,800円は支払わなくてもOK?」でも書いている通り、auひかりの戸建タイプの解約時には、回線撤去費用として28,800円がかかります。

▼auひかりの戸建タイプを解約する際には、
2.8万円の回線撤去費用を払う必要がある。
auひかり回線撤去費用

回線撤去費用は絶対に払わなくてはいけません。違約金であれば、更新月に解約すればかかりませんが、約3万円の回線撤去費用は絶対に請求されます。

約3万円の回線撤去費用を何とかする方法は3つ。

  1. 解約金負担をしてくれるサービスに乗り換える
  2. 高額キャッシュバックをもらって払う
  3. 撤去費用負担をしてくれる代理店を利用する

1つ目は、解約金負担をしてくれるサービスに乗り換える方法。例えば、ソフトバンク光なら、他社ネット回線の解約金(違約金や工事費、撤去費用など)を最大10万円まで負担してくれます。

2つ目は、高額キャッシュバックをもらって払う方法。NURO光の公式ページなら、45,000円キャッシュバックを受け取れるので、そういった高額キャッシュバックで撤去費用をカバーするのも有効な手段です。

3つ目は、撤去費用負担をしてくれる代理店を利用する方法。NNコミュニケーションズやアシタエクリエイトといった代理店でauひかりを申し込んだ場合、解約する際に連絡してビッグローブ光に乗り換えすれば回線撤去費用を負担してくれます。

マンションタイプでは回線撤去費用はかかりませんが、戸建タイプの場合は約3万円の回線撤去費用を絶対に払う必要があるので、ここで解説したような対策を考えておく必要があるでしょう。

auの解約費用28,800円は支払わなくてもOK?完全無料にする方法を解説!!auひかりのホームタイプ(一戸建て)解約時は、撤去費用28,800円が発生します。この高額なauひかりの撤去費用を、支払わないで済む方法はあるのでしょうか?この記事では、約3万円の高額な撤去費用を完全無料にする方法を解説しています。...

auひかりのデメリット(3)東海/関西は戸建タイプ非対応

3つ目の欠点・デメリットは、『東海/関西は戸建タイプ非対応』です。

auひかりの戸建タイプは、東海/関西エリア非対応で使えません。(マンションタイプについては東海/関西でも利用可能)

非対応の理由は、auひかりを提供しているKDDIが各地方の電力系会社と提携しているからです。各地方ごとにある電力会社もネット回線を提供していますが、ブランド力の高いauひかりを提供してしまうと、顧客の奪い合いが発生してしまうため、auひかりの戸建タイプは非対応となっています。

非対応なのはどうしようもないので、東海/関西の戸建に住んでいる方は、auひかりと同じく速度に定評のあるNURO光(NURO光は最大2Gbps、北海道/関東/東海/関西/九州に対応)や、光コラボのSo-net光プラスなどの別の選択肢を検討するのがオススメです。

【超厳選】安さ爆発のネット回線TOP3!高品質&評判の良いサービスはどれ?【2020年10月1日更新】月額料金が安いネット回線を解説しました。光回線とモバイルWi-Fi・ワイヤレスインターネットの月額料金が安く、サービス品質・評判も良いサービスを厳選して解説しています。安いだけのネット回線では遅かったり、繋がらないなど問題も山積みですが、みつかるネット厳選んのネット回線ではそういった心配もありません!...

auひかりの良い点・メリットを解説!

auひかりは速さに定評のある光回線ですが、実際のところauひかりの良い点・メリットは何があるのでしょうか?

ここでは、auひかりの良い点・メリットを解説しました。

auひかりのメリット(1)独自回線で速度が出やすい

1つ目のメリットは、『独自回線で速度が出やすい』です。

auひかりは、KDDIが独自整備した回線網でサービス提供しています。元々はTEPCO光(東京電力)で使われていた光ファイバー網を引き継いでいるワケですが、独自回線網だと、回線混雑が発生しづらいので、それだけ速い速度に期待できます。

回線速度計測サイト『みんなのネット回線速度』で公表されているデータによると、auひかりの平均速度は343.97Mbps。

■光回線各サービスの平均速度(速い順)
最大速度 平均速度
(平均Ping値)
NURO光 2Gbps 418.3Mbps
(12.13ms)
auひかり 1Gbps 343.97Mbps
(24.8ms)
ソフトバンク光 1Gbps 226.1Mbps
(19.25ms)
So-net光プラス 1Gbps 241.38Mbps
(22.17ms)
ドコモ光 1Gbps 205.25Mbps
(25.41ms)

スペックが1段上のNURO光にはさすがにかなわないものの、光コラボ系の光回線(ドコモ光など)と比較すると、実際に速い平均速度が出ていることがわかります。

auひかりのメリット(2)キャンペーン特典が高額

2つ目のメリットは、『キャンペーン特典が高額』です。

auひかりのキャンペーンでは、このページの「【究極の選択】auひかりのキャンペーンは月額割引とキャッシュバック、どちらか選ぶべし…!」でも解説している通り、月額料金の大幅割引や5万円超の高額キャッシュバック特典を受けられます。

他のネット回線と比較しても、auひかりの特典は非常に豪華なので、キャンペーンを選ぶ際にはあとで後悔することがないベストなモノを選ぶのをオススメします。

auひかりのメリット(3)5Gbps/10Gbpsプランも選べる

3つ目のメリットは、『5Gbps/10Gbpsプランも選べる』です。

auひかりは最大1Gbpsの光回線ですが、関東の戸建限定で最大5GbpsのauひかりホームVと最大10GbpsのauひかりホームXを提供しています。

月額料金は、auひかりV(5ギガ):5,600円、auひかりX(10ギガ):6,380円ですが、3年契約のずっとギガ徳プランへの加入+auスマートバリューを利用している場合は、500円割引で利用可能です。(つまり、5ギガは実質無料でグレードアップ可能)

●auひかり5ギガ10ギガの料金
・通常プラン:5,100円
・5ギガプラン:5,600円⇒5,100円
・10ギガプラン:6,380円⇒5,880円

auひかりホームV/Xは、まだ関東の戸建限定提供なので誰しもが使えるわけではありませんが、「ネット回線をより速いのにしたい!」という方には大きなチャンスとなり得るでしょう。

auひかりの5ギガ10ギガを解説!auユーザーならお得に始めるチャンスかも?auひかりに新登場した通信高速化サービスの5ギガ10ギガプラン。プラン名は、auひかりホームV(ファイブ)と、auひかりX(テン)と言いますが、実際のサービス内容や料金はどのように設定されているのでしょうか?この記事では、そんなauひかりの5ギガ10ギガプランについて解説しました。 ...