NURO光の悪い点・良い点を全部解説!速度やキャンペーンの注意点は?!

NURO光とOEM10社を比較!本家以外は全部ダメ?!ヤバい勧誘をやってるところも多い?

みつかるネット
みつかるネット
みつかるネット」編集部です!

NURO光のシステムを流用して提供(いわゆるOEM提供)している光回線は10社ほどあります。

■NURO光のOEMサービス
・光マッハ
・Swift光
・BLAST光
・WUU!光
・KiminiBB
・ファミリーギガ
・エナジー光
・ネクスト光
・ライン光
・Cひかり

どのサービスも、回線はNURO光と全く同じ。そのため、最大2Gbpsの速い回線速度に期待できますが、本家のNURO光と比較して、お得で優れているOEMサービスは存在するのでしょうか?

このページでは、NURO光とOEM回線を比較。同じ2Gbps回線なら、どれが1番お得か解説しました。

NURO光のOEMサービスは全部で10社(10サービス)ある

現在、NURO光のOEMサービスは全部で10社(10サービス)あります。

OEMとは、Original Equipment Manufacturingの略で、他の会社が作った製品・サービスを、自社製品・サービスとして提供する販売形態のことです。

■NURO光とOEMサービス10社まとめ
最大速度 月額 標準サービス
NURO光
NURO光
2Gbps 4,743円 ・無線LAN
・セキュリティ
WUU!光
WUU!光
2Gbps 4,700円 ・無線LAN
光マッハ
光マッハ
2Gbps 4,720円 ・無線LAN
BLAST光
BLAST光
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
・セキュリティ
ファミリーギガ
ファミリーギガ
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
・セキュリティ
エナジー光
エナジー光
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
・セキュリティ
ライン光
ライン光
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
・セキュリティ
ネクスト光
ネクスト光
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
Swift光
Swift光
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
Cひかり
Cひかり
2Gbps 4,980円 ・無線LAN
KiminiBB
KiminiBB
2Gbps 9,300円 ・無線LAN
・1日30分の英会話レッスン付

ネット回線サービスは開発に技術力・資金力が必要です。そういったリソースのない会社、経営方針的に自社開発をしない会社では、大企業が開発したサービスのOEM提供(今回の話で言うとNURO光のOEM提供)を受けてサービスを提供していることがあります。

誤解のないように言っておくと、OEM=ダメというワケではありません。

高い品質の回線を提供できるので、OEMサービスのブランドや付随サービスに魅力を感じるユーザーにとってもメリットは大きいでしょう。

NURO光とOEM10社を比較!本家以外は全部ダメ?!

OEM10社のサービスはNURO光とそっくりです。

10社(10サービス)もあると「まったくちがいがわからない…」と思う人もいるかもしれませんが、比較するとNURO光とOEMサービスは、けっこうちがいます。

▼NURO光とOEM10社は、色々ちがう。
比較すると、どれが1番お得なサービス…?!
NURO光とOEMサービスを比較

では、具体的に何がちがうのか、料金で比較すると1番お得なのはどのサービスなのか、NURO光とOEMサービス10社を比較しました。

比較(1)月額料金とサービス内容

まずは、月額料金とサービス内容の比較。
本家となるNURO光は、月額4,743円で、無線LANやセキュリティソフトのカスペルスキーが標準サービスとしてついてきます。

一方でOEMサービスの場合は、料金・サービス内容ともにバラバラです。

■NURO光とOEMサービスの月額・サービス比較
月額料金 標準サービス
NURO光 4,743円 ・無線LAN
・セキュリティ
WUU!光 4,700円 ・無線LAN
光マッハ 4,720円 ・無線LAN
BLAST光 4,980円 ・無線LAN
・セキュリティ
ファミリーギガ ・無線LAN
・セキュリティ
エナジー光 ・無線LAN
・セキュリティ
ライン光 ・無線LAN
・セキュリティ
ネクスト光 ・無線LAN
Swift光 ・無線LAN
Cひかり ・無線LAN
KiminiBB 9,300円 ・無線LAN
・1日30分の英会話レッスン

NURO光と同じ条件(回線+無線LAN+セキュリティ)で利用した場合の金額で比較すると、OEMサービスはNURO光よりも200円程度~高い料金設定と言えます。

そのため、「まったく同じサービス内容(回線+無線LAN+セキュリティ)で使いたい」という場合は、NURO光が1番料金的にはお得になるでしょう。

▼まったく同じ条件で利用する場合は、
NURO光が料金的に1番お得なサービスとなり得る。
NURO光OEM比較

ただし、一部のOEMサービスは、セキュリティなしであればNURO光より安く利用可能です。例えば、WUU!光(月額4,700円)や光マッハ(4,720円)をセキュリティなしで利用すれば、毎月数十円ですがNURO光より安くなるため、「1円でも安くしたいよ!」という方の場合はOEMサービスも選択肢になり得るでしょう。

なお、1日30分のオンライン英会話レッスンが付くKiminiBB(月額9,300円)もあります。ネット回線+英会話と言う少し特殊なサービス内容になりますが、魅力を感じる人はそちらを検討するのもアリかもしれません。

みつかるネット
みつかるネット
同じ条件で利用するなら、本家NURO光が1番お得と言えます!

比較(2)サポート体制・品質

次はサポートの比較。
ネット回線のサービスで比較するのが難しいサポート品質ですが、NURO光とOEMサービス10社ではサポートの品質がまったくちがいます。

■NURO光とOEMサービスの月額・サービス比較
サポート体制
NURO光 ●So-netが直接サポート
・電話
・メール
・チャット
・FAX
WUU!光 ●外注のサポートデスクが対応
・電話
※問い合わせは予約制
※Cひかりのみ+500円で有料サポートもあり
光マッハ
BLAST光
ファミリーギガ
エナジー光
ライン光
ネクスト光
Swift光
Cひかり
KiminiBB

本家となるNURO光では、So-netの専門部署が直接サポートしてくれます。問い合わせ窓口も、電話・メール・チャット・FAXと様々取り揃えられています。

NURO系のサービスを開発・提供しているSo-netが直接サポートしてくれるので、疑問や問題が起きた際にも手厚いサポートを期待できます。

▼NURO光のOEM系サービスは全社外注で、
問い合わせの際は、毎回予約が必要となる。
NURO光OEMサポート

一方でOEMサービスは…『インターネットサポートデスク』という窓口が一括してサポートを請け負っており、問い合わせをする際にはWEBから日時予約を取る必要です。

このようにNURO光とOEM系サービスのサポート体制から考えると、情報をたくさん持っていて専門のサポート部隊を用意しているNURO光の方が手厚いサポートに期待できるでしょう。

ただし、「そんな頻繁にサポートに電話しないし、気にしないよ」という方の場合は、サポート部分は微々たる違いでしかないかもしれません。

みつかるネット
みつかるネット
手厚いサポートはNURO光に軍配が上がるけど…サポートを重視してないなら、あまり気にならないかも…

比較(3)キャンペーン

最後はキャンペーンの比較。
NURO光は、NURO光公式キャンペーン(45,000円キャッシュバック)をはじめとした高額特典を狙えるネット回線ですが、OEM各社のキャンペーンも同様にお得なのでしょうか?

■NURO光とOEM各社のキャンペーン比較
キャンペーン内容
NURO光 45,000円キャッシュバック
Swift光 20,000円キャッシュバック
WUU!光
ファミリーギガ 10,000円キャッシュバック
KiminiBB 10,000円キャッシュバック
オンライン英会話実質3か月無料
Cひかり 他社回線の解約金負担(最大5万円)
※かかった分だけの負担
光マッハ なし
エナジー光
ネクスト光
ライン光

キャンペーンについては、NURO光が1番お得と言えます。

OEMサービスもキャッシュバックを提供しているものの、金額が最も高いところでも最大20,000円になるため、NURO光のキャンペーンの方が2万円以上お得です。

Cひかりのように他社回線の解約金を最大5万円まで負担してくれるサービスもありますが、解約金負担は、あくまでかかった解約金(違約金や工事費の残債など)をキャッシュバックしてくれる内容になるので、プラスになるワケではありません。

このように、NURO光のキャンペーンでは4万円以上の高額キャッシュバックを狙えるので、「高額キャッシュバック欲しい!」というような場合は、まずNURO光をチェックしてみるのがオススメです。

【2020年11月版】NURO光の最新キャンペーンTOP3、『当たり』キャッシュバックはどれ?【2020年11月1日更新】NURO光は、高額キャッシュバックが狙える光回線サービスです。この記事では、NURO光の最新キャンペーンを比較し、『当たり』のキャッシュバック情報を掲載しています。キャッシュバックを活用して、お得に契約したい方向けの情報です。...

【比較結果】NURO光とOEM10社を比較すると、どれが1番お得?!本家以外は全部ダメ?!

ここまでNURO光とOEMサービス10社を料金・サービス内容、サポート、キャンペーンで比較しましたが、『NURO光の方がお得になりやすい』という結果になりました。

■NURO光とOEMサービス10社比較
NURO光 OEMサービス
料金
・サービス内容
ネット回線+無線LAN+セキュリティを使うならNURO光が最安。
※ただし、セキュリティなしならOEMサービスの方が安くなる場合もある
サポート NURO光の方が手厚い
※OEM系サービスは外注で、問い合わせは予約制。Cひかりは有料サポートあり。サポート重視してない場合は微々たる差とも言える。
キャンペーン NURO光の方が2万円以上高額なキャッシュバックを受け取れる。
NURO光:45,000円
OEM系キャンペーン:最大20,000円

同じ条件(ネット回線+無線LAN+セキュリティ)で使う場合は、NURO光が1番月額料金が安くなる上にサポート手厚く、キャッシュバックも高額になります。

ただし、OEM系サービスがダメなワケではありません。

OEM系サービスは「セキュリティソフト持ってるからいらない」というような場合に、セキュリティなしも選ぶことができ、NURO光より安くできる可能性もあります。

また、KiminiBBのようにオンライン英会話を受けられるサービスもあるので、そういったNURO光にない点に魅力を感じるなら、OEMサービスも十分選択肢となり得るでしょう。

▼OEMサービスがダメなワケではないが、
本家のNURO光は強力なサービス内容&キャンペーンがある。

絶対的にNURO光がお得…!とまでは言えませんが、ネット回線+無線LAN+セキュリティを使いたい人、高額なキャッシュバックをもらいたい人はNURO光が最もお得になる可能性が高いでしょう。

一部のOEMサービスは、評判の悪いヤバい勧誘を行っている…!?

OEMサービスによっては電話や訪問による勧誘を行っていますが、一部のOEMサービスの勧誘手法に対して、悪い評判の声も存在します。

モデム交換と言って勧誘された」「電話に出なかったら家まで勧誘しに来た」「NTTを名乗ってたけどウソだった」といった声がネット上にはいくつもあり、OEM系サービスに非常に悪い印象を抱いている人もいます。

もちろん、こういった口コミはどこまでがホントかわかりません。

OEMサービス側も積極的な勧誘をしている可能性もあるので、そういった営業を不快に感じる、嫌いな人も少なからずいるでしょう。ネット回線のサービスは複雑なので、あとで後悔しないようしっかりサービスを比較したり、予備知識をつけておくのをオススメします。

しつこいネット回線の電話勧誘をピタッと止める・二度とかけさせない方法ネット回線の迷惑勧誘電話を止める、かけてこさせない方法を解説しました。断ってもしつこくかけてくる迷惑営業電話。光回線を売りつけるために詐欺まがいの電話をしつこくしてくるのでウンザリしている方も多いでしょう。そんな営業電話を撲滅する方法を解説しました。...

まとめ:本家はNURO光、OEMは10社、どれがお得なのか比較してみました。

ここまで、NURO光のOEMサービスについて解説しました。

2020年11月現在NURO光のOEMサービスは、光マッハ、Swift光、BLAST光、WUU!光、KiminiBB、ファミリーギガ、エナジー光、ネクスト光、ライン光、Cひかりの10種類あります。

比較すると、本家となるNURO光は強力です。
ネット回線+無線LAN+セキュリティを使う場合は月額料金が最も安くなりますし、サポート体制も老舗プロバイダのSo-netだけあって手厚いと言えます。また、キャッシュバックもNURO光の方がOEM系サービスより数万円単位で高額です。

▼本家となるNURO光はお得になりやすい。
OEMサービスが決してダメ!なわけではないが…
NURO光公式キャンペーン

ただし、OEMサービスが全然ダメ!ということではありません。OEMサービスは、NURO光ではできない『セキュリティなし』で契約できるサービスもあり、場合によってはNURO光より安く利用可能です。

また、付加価値(例:KiminiBBのオンライン英会話レッスン)をつけたサービスもあるので、そういった点に魅力を感じるならOEMサービスも十分選択肢となり得るでしょう。

ABOUT ME
みつかるネット
みつかるネットでは、インターネット回線をやさしく解説。自分にピッタリなネット回線、お得なキャンペーン、キャッシュバック情報がきっと見つかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です