ドコモ光の悪い点・良い点を完全解説!キャンペーンやプロバイダ選びの注意点は?!

ドコモ光セット割で家族全員格安に!割引条件や期間、申込方法を解説

みつかるネット
みつかるネット
みつかるネット」編集部です!

このページではドコモ光の料金について、月額料金、工事費、オプション料金、スマホとのセット割などについて、詳しく解説しています。

携帯・スマホがドコモ光の方にとっては、一番安くなるインターネット回線がドコモ光です。

そんなドコモ光を、安くお得に使うためのコツを解説しています。

ドコモ光の料金構成

ドコモ光の料金は、月額料金+工事費+オプション料金+ドコモ光セット割…の4つで構成されています。

●ドコモ光の料金構成
1.月額料金
2.工事費
3.オプション料金(電話、テレビなど)
4.ドコモ光セット割(ドコモ携帯・スマホ代から割引される)

月額料金は戸建5,200円、マンション4,000円となっており、工事費はキャンペーンで2020年11月現在は無料、オプションは契約者のみかかる料金、スマホとのセット割で割引を受けられます。

ドコモ光セット割はドコモユーザーのみに適用されるため、auやソフトバンクユーザーはそれぞれauひかりやソフトバンク光に加入する方がお得です。

月額料金

ドコモ光には、回線使用料+プロバイダ料金をセットにした「月額料金」が設定されています。

プロバイダ料金は、ドコモ光に存在する全24社のプロバイダの内どこを使うかによって値段が異なり、最安値のプロバイダ(種別:タイプA)の場合、戸建5,200円、マンション4,000円となっています。

●ドコモ光の月額料金
・タイプA:戸建5,200円、マンション4,000円
・タイプB:戸建5,400円、マンション4,200円
・タイプC:戸建5,200円~、マンション4,000円~

プロバイダを選ぶなら、通信速度が早くてサービスが充実しているGMOとくとくBBがオススメです。

GMOとくとくBBはタイプAに属しており、料金が安いだけでなく、無線LAN無料・セキュリティ12ヶ月無料・速度保証制度あり…と充実したサービス内容になっているのが特長です。

工事費

ドコモ光の工事費は、戸建:18,000円、マンション:15,000円です。

2020年11月現在は、NTTドコモが提供している「新規工事料無料キャンペーン」で工事費が無料となっています。

ただし、土日祝に工事する場合は追加工事料(3,240円)がかかるのと、新規契約の契約事務手数(3,000円)は別途必要です。

オプション料金

ドコモ光には、電話やテレビサービスなどのオプションサービスがあります。

オプションは契約するもしないも自由ですので、契約した場合に料金が発生します。

●ドコモ光のオプションサービス
・ドコモ光電話:月額500円
・ドコモ光テレビオプション:月額660円

ドコモユーザーにとって最安値なのがドコモ光

先に少し解説しましたが、数ある光回線の中で、ドコモユーザーが一番お得に使える光回線がドコモ光です。

■携帯・スマホキャリアとのセット割
セット割されるキャリア サービス名
ドコモ ドコモ光
au auひかり
WiMAX
So-net光
J:COM
ソフトバンク ソフトバンク光
Softbank Air
NURO光

上記表のとおり、auやソフトバンクユーザーには、携帯・スマホとのセット割を行ってくれる回線が複数ありますが、ドコモユーザーのセット割を適用できるのはドコモ光だけとなっています。

ドコモ光セット割で家族全員格安に!

ドコモ光セット割が本当にお得なのか確かめる為に、家族全員でドコモをを使っている家庭を想定して、ドコモ光セット割の割引料金を趣味レーションしてみます。

ドコモ光セット割は、加入しているプランによって永年500円~1,000円割引となります。

●4人家族の例
父:ギガホ(-1,000円割引)
母:ギガライト~7GB(-1,000円割引)
兄:ギガライト~5GB(-1,000円割引)
妹:ギガライト~3GB(-500円割引)
適用される割引額:-1,000円×3台、-500円×1台
合計:3,500円割引

■ドコモ光セット割金額
料金プラン 割引額
5Gギガホ -1,000円
ギガホ -1,000円
5Gギガライト/ギガライト <ステップ4:~7GB> -1,000円
<ステップ3:~5GB> -1,000円
<ステップ2:~3GB> -500円
<ステップ1:~1GB>

この4人家族の例では、4人それぞれがちがう料金プランのギガホ・ギガライトに契約していると仮定して、それぞれ500円~1,000円割引が適用されるため、月額合計3,500円もの割引になりました。

つまり加入しているプラン変更などをしなければ、永年月額3,500円、1年間だと合計42,000円もの大幅割引を受けられるということになります。

そのため、ドコモユーザーで「ネット回線どこにしようかな?」と迷うなら、ドコモ光を選ぶのが格安にできて正解と言えるでしょう。

ドコモ光セット割適用条件は2点ある

ドコモ光セット割の適用条件は、ドコモ光とドコモスマホを利用していることです。

その際ドコモ携帯・スマホのプランが、ドコモ光セット割の適用対象プランであることも必要となります。

●ドコモ光セット割適用条件2点
・同名義のドコモ光、ドコモ携帯・スマホを契約していること
・携帯・スマホを、ドコモ光セット割の対象プランで契約していること

ドコモ光セット割の適用対象プランは、「パケットパック」「ギガライト」「ギガホ」いずれかの料金プランのことです。

これら適用対象のプランに入っていれば、ドコモ光セットの適用対象となります。

ドコモ光セット割の申し込み方法

ドコモ光セット割は、ペア回線を設定していれば自動適用となります。そのため、「ドコモ光セット割にして下さい!」と、ドコモショップでお願いしたりする必要はありません。

ペア回線とは、ドコモ光の契約者名義と同一名義の携帯・スマホを1ペアとして設定することです。ペア回線の設定は、ドコモ光を申し込む際同時に行えるため、ドコモ光の利用が開始されれば、ドコモ光セット割が自動適用となります。

先にドコモ携帯・スマホを契約しており、その後ドコモ光を申し込む場合は、ドコモ光申込時にペア回線の設定を行いましょう

真逆のパターンで、先にドコモ光を契約しており、その後ドコモ携帯・スマホを申し込む場合には、ドコモ携帯・スマホの申し込み時にペア回線の設定をすればOKです。

なおペア回線を設定した場合、ドコモ光とドコモ携帯・スマホの料金は合算されて一括請求となります。

ドコモ光の料金は、プロバイダごとによってちがう

ドコモ光には、全24社のプロバイダが存在しています。

プロバイダとは、インターネット接続する際の入口になってくれる会社のことで、プロバイダの設備力や、プロバイダが対応している技術力の差によって、通信速度にも差が出ます。

ドコモ光のプロバイダ全24社を詳しく比較した結果、一番安くて速度が出るプロバイダはGMOとくとくBBでした。

●GMOとくとくBBがオススメである理由
・月額料金が安い
・通信速度が速い
・速度保証制度あり(100Mbps以下ならポイント保証)
・サービスが充実している(無線ルーター無料、セキュリティ12ヶ月無料)

別記事「ドコモ光の宇宙一高額なキャッシュバックを超解説!」でも解説していますが、ドコモ光に1番安く+お得に契約するなら、GMOとくとくBBのようなプロバイダキャンペーンがオススメです。

ドコモ光キャンペーン比較!2020年11月の宇宙一高額なキャッシュバックを超解説!【2020年11月1日更新】ドコモ光キャンペーンを比較し、宇宙一高額なキャッシュバック情報を解説しました。ドコモ光を申し込む窓口は様々ありますが、一番お得に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBがオススメです。この記事では、ユニークな速度保証制度もあるGMOとくとくBBをはじめとした、ドコモ光にある全24社のプロバイダキャンペーンを比較しました。...

プロバイダを選ぶなら、タイプAが安い

ドコモ光のプロバイダは、タイプA・タイプB・タイプCの3種類です。

■プロバイダ種別と月額料金
プロバイダ種別 戸建 マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
タイプC 5,200円~ 4,000円~

タイプによって戸建・マンションともに月額料金が異なります。

例えば、タイプAの戸建タイプなら5,200円ですが、タイプBだと5,400円、タイプCだと5,200円~といった具合に数百円ずつ月額料金に差があります。

▼ドコモ光のプロバイダは、タイプAとcが最安。
タイプBを選ぶメリットはあまりない。

やっぱり料金が高い方が品質も良い…?」と思う方も居るかもしれませんが、タイプA・タイプB・タイプCのちがいは料金だけです。料金が高いからと言って、サービス内容が良くなる、速度が速くなることはありません。

つまり、ドコモ光のプロバイダは、一番料金が安いタイプAを選ぶのが正解です。

タイプAプロバイダで1番人気なのが、GMOとくとくBB

ドコモ光に数あるプロバイダの中で、一番人気のプロバイダがGMOとくとくBBです。IPv6対応で速度が出やすく、速度保証制度あり。オリコンの顧客満足度調査で1位を獲得している。
月額料金 戸建:5,200円
マンション:4,000円
キャンペーン ・20,000円キャッシュバック
・工事費無料
その他特典 ・無線LAN無料
・セキュリティ12ヶ月無料
・v6プラス対応(手続き不要)
・速度保証制度あり
公式ページ GMOとくとくBB公式ページ

速度が出やすいIPv6対応、速度保証制度あり

GMOとくとくBBは、ドコモ光プロバイダの中でも速さに定評があります。

混雑を回避して速度が出やすいIPv6に対応、ユニークな速度保証制度(速度が100Mppsを下回ったらポイント付与)あり、別記事「実際、ドコモ光はどれくらい速度が出る?」でも解説している通り、平均260.29Mbpsもの速度が出ていると公表しています。

高速無線LAN無料、セキュリティ12ヶ月無料

GMOとくとくBBでは、高速無線LANルーターのレンタル無料、ウイルス対策ソフト(McAfee)が12ヶ月無料で利用可能です。

レンタルできる無線LANルーターは、高速無線LAN規格のIEEE802.11ac(Wi-Fi5)に対応しているので、PCのみならず、スマホやタブレット、ゲーム機なども高速インターネットに接続できます。

ドコモ光トップクラスの20,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBでは、最大20,000円キャッシュバックをもらえます。20,000円キャッシュバックは、ドコモ光でもらえる金額としてはトップクラスに高額。

▼GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額。
最大20,000円キャッシュバックをもらえる。
ドコモ光GMOとくとくBBキャッシュバック

GMOとくとくBB以外のプロバイダや代理店でも色々キャンペーンを提供していますが、中にはキャッシュバックなどをまったくもらえない窓口もあるため、「お得にドコモ光に申し込みたい!」という方はGMOとくとくBBを検討してみるのをオススメします。

GMOとくとくBBについてより詳しく知りたい方は、別記事「ドコモ光のプロバイダ、GMOとくとくBBのキャンペーンを超解説!」でも解説しているので、あわせてご覧下さい。

まとめ:ドコモ光セット割で家族全員格安に!割引条件や期間、申込方法を解説

ドコモユーザーにとって、1番安く使える光回線サービスのドコモ光。

2020年11月現在は、ちょうど工事費無料キャンペーンを開催中(※)なので、「スマホがドコモだし、ネット料金安くしたいな~」と思っている方には、ちょうど良いチャンスと言えるかもしれません。

※キャンペーン終了日未定

また、ドコモ以外のauやソフトバンクユーザーには、それぞれセット割を行ってくれるネット回線サービスについても解説しましたので、この機会にスマホや携帯とのセット割を検討してみるのが良いでしょう。

ABOUT ME
みつかるネット
みつかるネットでは、インターネット回線をやさしく解説。自分にピッタリなネット回線、お得なキャンペーン、キャッシュバック情報がきっと見つかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です